Excel IF関数で前方一致(または後方一致)

 ExcelのIF関数は前方一致の条件を書けません。

 

f:id:SOFRICjp:20190113205139p:plain

失敗例

 そこで、こうすれば大丈夫です。

 

f:id:SOFRICjp:20190113205715p:plain

成功例

今回は、左2文字を切り取りました。

 

Excel IF関数 前方一致」などで検索しても、COUNTIFを使うパターンばかり出てきたので、参考になればと思います。

もちろん後方一致にも使えますね。

 

以上です。